当事務所のご案内

 

家計相談200.jpg

家計相談

ご自宅にお伺いできますので、小さなお子さまがいる家庭も安心!料金の異なる2つのタイプをご用意しております。

→詳しくはこちら

講演・セミナー

家計管理、ライフプラン、教育資金プラン、住宅ローンの選び方、保険の仕組み、消費者トラブルなど、できるだけご要望にあわせてお話しさせていただきます。

→詳しくはこちら

 

 

金銭教育紹介200.jpg

PTAなどでの講演

PTAや家庭教育学級などで、子どものこづかい、教育資金についての講演多数。子ども達に実践している学習ゲームもご紹介しながら進めていくなど、ご要望にあわせてお話しさせていただきます。

→詳しくはこちら

親子レク・サタデースクール・学校授業

じゃんけんをしながら楽しくお金の大切さや使い方、将来設計を学べる学習ゲームを使用。幼稚園、小学校、中学校、高校、専門学校、大学と、年齢にあわせて内容を変えていきます。

ゲームの体験者は約4800人(平成28年11月末現在)

→詳しくはこちら

 

PTA家庭教育学級で「親子こづかい講座」開催

2017年1月12日、札幌市立屯田小学校PTA家庭教育学級さんからお声をかけていただき、「親子こづかい講座」を開催させていただきました。家庭教育学級さんからは、子どものこづかい制度や教育資金対策について講演させていただく機会も多いのですが、「学校の長期休みなどに、親子でこづかいについて学びたい!」と、お声をかけていただくことも少なくないのです。

楽しく学ぶため、皆さんに体験していただいたのは、「こづかいゲーム ボード版」です。カラフルなカードとサイコロで、始まる前から子ども達はワクワクしておりました。

こづかいゲームイメージ.jpg

こちらの家庭教育学級さんは、親子での体験学習も積極的にされているようですね。集まっていただいたお子さん達は全員が顔なじみのようですし、保護者の皆さんも、お子さん、お一人お一人をよくご存じの様子。ですから、保護者の皆さんが子ども達に積極的に声をかけ、子ども達も歓声を上げたりと、とても盛り上がったこづかい講座になりました。

屯田小家庭教育学級縮小.jpg

感心したのは、子ども達が積極的に片づけをしてくれたということ。素晴らしいですね。これからも、色々な体験をしてさらに成長していかれることと思います。

2017年1月13日

冬休み親子こづかい講座終了いたしました

2016年12月27日、札幌エルプラザにて「親子こづかい講座」を開催いたしました。今回は大雪による交通障害のため間に合わず、参加を断念された方もいらっしゃいました。それでもたくさんの親子に来ていただきました。

2016こづかい講座3.jpg

ありがたいことに、「友人が以前参加し、勧めてくれたので来ました」という方や、「以前、こづかいについての講演に参加し、子どもにも学ばせたくて来ました」「バナナンキッズの他の講座に参加し、良かったので来ました」という方が多くいました。感謝の気持ちでいっぱいです。「初めまして」の方もとても喜んでくださり、嬉しいかぎりです。

 

毎度、参加していただく小学生のお子さんにお願いしているのが、将来なりたいもの、欲しいものを付箋に書いていただくこと。「なりたいの木」「ほしいの木」に付箋を貼ってもらいます。これがとても楽しいようです。今回も、子ども達の夢で、それぞれの木がとても華やかになりました!

2016ほしいの木など.jpg

 

そして、とても感心したことがあります。どのお子さんも、挨拶が素晴らしい!講座が終わった後、会場を出るときに「ありがとうございました」と深く頭を下げるお子さんばかり。保護者の皆さんは、お子さんをしっかり育てられているようです。

募集時の記事はこちら

2016年12月29日

クイズやゲームをしながら楽しく学ぶ、中学校でのライフプラン講座

現代の中学生は、2年生になると職業体験を行い、将来自分の就きたい職業について考えるよう指導されます。3年生になると、社会保険についても学んでいきます。

 

「そんな中学3年生の総合学習の時間に、このセミナーがちょうど良いのです!」と言ってくださり、毎年お伺いせせていただいているのが、札幌市立篠路中学校。今年も3年生約200人にライフプラン講座をさせていただく機会をいただきました。

中学校ライフプラン.jpg

 

授業2時間分をいただき、前半は社会保険や税金の役割をクイズを交えながらお話しをさせていただきました。また、働き方、職業選択の考え方等もお伝えしましたが、皆さん、笑っていただきたいところはクスクス笑いながらも、しっかりと聞いてくださいました。

中学校ライフプラン2.jpg

後半はじゃんけんをしながらキャッシュフロー表の書き方も学ぶ、「一人暮らしの家計管理ゲーム」。これは、毎年盛り上がります。ゲームをしながら、お金の大切な使い方、ローン、ライフプラン、消費者トラブル等について考えていきます。

 

生徒の皆さんから感想文をいただきました。

DSCN0676.jpg

 

「うまく生活していくためのポイントを1つ1つ教えていただいたので、将来のための参考になりました」

「こんな事勉強してなにになるんだと思っていましたが、途中から集中していた自分がいました。今回の授業は自分の価値観を変える、とてもタメになる授業でした」

「横井さんが、昔は勉強がきらいでやらなかったことに後悔しているとの言葉が心に響きました」

「改めて思ったことがあります。それは両親が偉大だということです。両親は働いて稼ぎ、そして私を育てながらそのお金を管理しているのです」

 

他にも皆さん、びっしり書いていただきましてありがとうございました。さらに多くの学校で、生徒の皆さんにお伝えしていきたいと思います。

 

2016年11月30日

早めに情報収集!教育資金対策

 

開成2.jpg

2016年度は、中学校PTAや家庭教育学級、小学校家庭教育学級から、教育資金対策についての講演依頼を数多くいただいております。以前お伺いしたPTA等から口コミで広まっているようで、大変ありがたいです。

「教育資金・・・たくさんの金額がかかることはなんとなく分かり、できるだけ考えるのを避けたい」。

このお気持ち、とてもよくわかります!しかし、子どもの進学の夢を叶えるには、保護者も情報が必要です。「まだまだ先だから」とは思わず、早めに知っておきましょう。実際、参加された保護者からは、「もっと早く聞いておけば良かった」「早めに知って良かった」というお声が上がっております。

質問に答えている.jpg

内容は、ご希望にあわせてお話ししております。小学生の保護者には、今知っておいたほうが良い情報を。まだまだ準備できる期間があるかと思いますので、いつまでにどのくらいのお金が必要で、どう準備していったら良いかもお伝えしていければと考えております。

中学生や高校生の保護者には、もう少し具体的な話をさせていただきます。奨学金活用方法や教育ローンの情報も詳細にお伝えしていきます。また、教育資金プランニングシート(A4、1枚もの)をお渡しすることも可能です。

【内容】

・進学費用どのくらいかかるのか

・準備の方法

・奨学金の種類と注意点

・教育ローンの知識と落とし穴

・親や祖父母からの贈与

・わが子へのメッセージ

所要時間60〜120分

 


2016年9月20日

チラシをダウンロードできます

フライヤー.JPG

「バナナンキッズの講座を学校で行いたい!でも、どうやって学校やPTAに伝えたら良いのかわからない!何かチラシはありませんか?」というお問合せをいただきました。これまでホームページ上に載せておらず、大変失礼いたしました。3種類ご用意させていただきましたので、ご活用いただければありがたいです。

もちろん、ご郵送もできます。お問合せボタンからご連絡くださいね。

 

資料1:小学校授業(親子レク)

資料2:中学校授業(親子レク)

資料3:PTA家庭教育学級・研修委員会

 

代表の紹介

窓辺.jpg

 横井 規子 (よこい のりこ)


 バナナンキッズ代表

 ◆ 一般社団法人自立のための生活経済教育推進協議会 正会員

 ファイナンシャルプランナー

 北海道金融広報アドバイザー

  詳しくはこちら

  Facebook はこちら

小冊子 好評発売中
小冊子撮影分.jpg

2014年7月26日発行 

「どうする?子どものお金のしつけ」

横井 規子 著 (300円)

bn_link_mt.gif

FPコラム
 
__sozai__/0003930.jpg

家計管理や教育資金の貯め方などをこちらでお伝えしています。

住宅ローンシミュレーション
 

頭金はいくら貯まるの?毎月のローン返済額は?簡単にシミュレーションをすることができます。
こちらをクリック!

老後資金シミュレーション
 

リタイア後の資金はどのくらい準備したら良いの?毎月の積立額は?簡単にシミュレーションすることができます。
こちらをクリック!

活動実績
 
CIMG0004.JPG

親子こづかい講座・親子レク・消費者セミナーなどの実績はこちらをクリック!

親子こづかい講座の様子

マスコミ掲載
 



北海道新聞生活欄でのコラムはこちら。

取材記事はこちら。

TVH出演記事はこちら。

HTB出演記事はこちら。

UHB「さあ!トークだよ」
  家計管理や教育資金について
  コメントしました

 STV小樽フラッシュニュース
  こづかいゲームの様子