当事務所のご案内

 

相談HP200ピクセル.jpg

家計相談

ご自宅にお伺いできますので、小さなお子様がいるご家庭も安心!料金の異なる2つのタイプをご用意しています。

→ 詳細はこちら

講演3.jpg

講演・セミナー

家計管理、ライフプラン、教育資金プラン、保険の仕組み、消費者トラブルなど、できるだけご要望にあわせてお話しさせていただきます。

→ 詳細はこちら

和光小.jpg

PTAなどでの講演

PTAや家庭教育学級などで、子どものこづかいについての講演多数。子ども達に実践している学習ゲームも体験可能。

→ 詳細はこちら

利尻教えている様子.jpg

親子レク・サタデースクール・学校授業

じゃんけんをしながら楽しくお金の大切さや使い方、将来設計を学べる学習ゲームを使用。幼稚園、小学校、中学校、高校、専門学校、大学と、年齢にあわせて内容を変えていきます。
ゲームの体験者数は約4330人(平成28年5月現在)

→ 詳細はこちら

住宅イベントでこづかい講座開催

5月としては珍しく30度近くまで気温が上がった21日と22日、北海道新聞社主催「住まいと暮らしのフェア」が開催されました。不動産販売会社や金融機関、日本FP協会など、多くの会社やNPO法人などがブースを構え、住宅ローンやマイホーム購入の目安、暮らしやすい間取りなど、住宅に関連する情報を一気に入手することができる、総合住宅イベントです。
お子さん連れのご家族も多く来場するだろうからと、「親子で楽しめ、学びにもなるものを」という主催者のご希望により、こづかい講座を2コマ担当させていただきました。

看板表.jpg看板中.jpg


バナナンキッズでは時間や参加人数などにあわせて、いくつかの学習教材をご用意しておりますが、今回は時間が短くても学習ができ、飛び入り参加もしやすい「こづかいゲームペア」をご用意させていただきました。長机に、カード、こづかい練習シート、お金券をセットするだけ。親子ペアになって座り(親ときょうだいもOK)、カードをめくりながらお金券のやりとりをしたり、こづかい帳をつけていきます。それぞれの親子のペースで進めていくことができるのが特長です。

談笑しながら.jpg



ゲーム終了後に5分程度ミニ講話もさせていただきました。お金には限りがあるので考えて使うこと、お金の使い方の振り返りをすること、お金の教育で物や環境を大切にする心を育てることができることなどをお伝えしました。保護者の皆さんが大きくうなずきながら話を聞いてくださったのが印象的でしたね!

説明中.jpg

夏休みには自主開催のこづかい講座を予定しています(7月27日、29日、30日に札幌エルプラザにて)。時間も今回よりも長めに取れるので、じっくり親子での学びができるのではないかなと思います。是非、お問合せくださいね。

2016年5月25日

金融知識普及功績者として表彰されました

今年の1月、日本銀行札幌支店から、一本の電話をいただきました。横井 規子が、2015年度金融知識普及功績者「個人の部」に選ばれたというから驚きです。

名簿.jpg

これは、金融庁と日本銀行が、国民の金融に関わる知識の普及・向上に功績のあった者及び団体に対して、その功績を表彰するものであり、2015年度は、個人の部は19名、団体の部では3団体が選ばれたそうです。北海道からは7、8年ぶりであると聞きました。

4月26日、表彰の場を設けてくださいました。日本銀行札幌支店長、杉本 芳浩様より、金融担当大臣・日本銀行総裁の連名による表彰状と副賞をいただきました。支店長の杉本様から手渡しされるだけでも緊張して、顔がこわばっております。

表彰状.jpg

その後、財務局や金融機関など、多くの皆様にご挨拶をすることになり、さらに緊張・・・。

ご挨拶中.jpg

 

しかし、ありがたいことです。今後もこれに甘んじることなく、金融知識の普及に務めていきたいと思います。

 

【表彰理由】

小学校の家庭教育学級等において、「お金の使い方」や「おこづかい帳の書き方」等をテーマに、シミュレーションゲームを使用した出前授業を積極的に行うほか、地元紙でコラムを執筆するなど、金融知識の普及に貢献。


2016年4月26日

教育資金講座 講師としてお伺いしております

最近、PTAや学校関係者などからも、教育資金講座に関するお問合せが増えてきております。ありがたいことに、新年度での講座のご予約もいただいております。

 

「教育資金対策とわが子へのメッセージ」

講座の中では、

教育資金がどのくらいかかるのか

教育資金準備の方法

奨学金情報

教育ローンの知識

その他

保護者にとって興味深いと思われる内容を盛り込んでいきます。

 

しかし、単に数字や情報だけをお伝えするつもりはありません。私も子を持つ母親。進学にあたり、子どもと一緒に考えておきたいこと、もしも奨学金を借りるなら伝えておきたいことなどもお話ししながら、皆様と一緒に考えていきたいと思います。

 

2時間程度お時間を頂戴することができ、高校生の保護者など、ある程度進路が決まっている方が参加する講座では、ワークを行うこともできます。実際に手を動かしてみると気づくこともあるかもしれませんね。

 

子ども達の進学の夢をかなえるには、保護者も情報が必要です。教育資金に関する講座を開催したいという場合は、お気軽にお問合せくださいね。

 

中学校でのライフプラン教育プログラムのご紹介

 

中学校教育現場の皆様必見!

ライフプラン教育講座、プログラムをご紹介いたします。

外部講師による講座は、じゃんけんも取り入れながら、飽きずに楽しく学べます。

 

 

現代の中学生は、「総合的な学習の時間」等で職業について学んでいきます。職業体験もしながら、望ましい勤労観・職業観を形成し、主体的な進路の選択と将来設計を考えていきますが、そのお手伝いをしております。それが、「自立のためのライフプラン講座」です。授業1時間分、あるいは2時間分をいただき、クイズを取り入れたり、シミュレーションゲームもしながらお話しさせていただいております。

対象は中学3年生もしくは2年生。

 

セミナーでは、働き方や生き方、社会保険が暮らしにどう役立つのか等、学校のご要望にあわせてお話しさせていただいております。

シミュレーションゲームは「一人暮らしの家計管理ゲーム」をしながら、キャリアアップ、貯蓄、ローン、消費者トラブル等、シミュレーション上で経験を積みながら、将来設計や自分の身を守る知識を得られます。じゃんけんも取り入れながら、飽きずに楽しく学べます。

 

 

生徒達の声

正直、講座は面倒だな〜と思っていたけれど、あっという間に時間が過ぎていった

もっと社会保険の仕組みを学びたいと思えるようになった

自立したらキャッシュフロー表を作りたい

貯蓄は大切だと思った。簡単に借金はしないようにします

 

なお、「総合的な学習の時間」で活用できるワークも提供しております。これを活用していただいている中学校もありますが、発表活動やレポート作成を総合的な学習の時間の評価に使っています。国語や社会、公民、家庭科等で身につけた知識や技能等を関連づけ、学習や生活に生かすことができます。

 

ライフプラン教育プログラムの概要は下記をご参照ください。詳細資料はご連絡いただければお渡しいたしますので、お気軽にどうぞ(教育現場の方が対象です)。

 

自立のためのライフプラン講座概要

 

チラシをダウンロードできます

フライヤー.JPG

「バナナンキッズの講座を学校で行いたい!でも、どうやって学校やPTAに伝えたら良いのかわからない!何かチラシはありませんか?」というお問合せをいただきました。これまでホームページ上に載せておらず、大変失礼いたしました。3種類ご用意させていただきましたので、ご活用いただければありがたいです。

もちろん、ご郵送もできます。お問合せボタンからご連絡くださいね。

 

資料1:小学校授業(親子レク)

資料2:中学校授業(親子レク)

資料3:PTA家庭教育学級・研修委員会

 

代表の紹介

パソコン1.jpg

 横井 規子 (よこい のりこ)


 バナナンキッズ代表

 ◆ 一般社団法人自立のための生活経済教育推進協議会 正会員

 ファイナンシャルプランナー

 北海道金融広報アドバイザー

  詳しくはこちら

  Facebook はこちら

小冊子 好評発売中
冊子写真小さ目.jpg

2014年7月26日発行 

「どうする?子どものお金のしつけ」

横井 規子 著 (300円)

bn_link_mt.gif

FPコラム
 
__sozai__/0003930.jpg

家計管理や教育資金の貯め方などをこちらでお伝えしています。

住宅ローンシミュレーション
 

頭金はいくら貯まるの?毎月のローン返済額は?簡単にシミュレーションをすることができます。
こちらをクリック!

老後資金シミュレーション
 

リタイア後の資金はどのくらい準備したら良いの?毎月の積立額は?簡単にシミュレーションすることができます。
こちらをクリック!

活動実績
 
CIMG0004.JPG

親子こづかい講座・親子レク・消費者セミナーなどの実績はこちらをクリック!

親子こづかい講座の様子

マスコミ掲載
 



北海道新聞生活欄でのコラムはこちら。

取材記事はこちら。

TVH出演記事はこちら。

HTB出演記事はこちら。

UHB「さあ!トークだよ」
  家計管理や教育資金について
  コメントしました

 STV小樽フラッシュニュース
  こづかいゲームの様子