当事務所のご案内

 

窓辺.jpg

ファイナンシャルプランナー

横井 規子

プロフィールはこちら

ご訪問ありがとうございます!

北海道各地で子どもの金銭教育、ファイナンシャルプランニングに関する講演・ご相談を行っております。

ライフプランや教育資金など、講演多数

PTAなどで子どものこづかいについて講演多数

教育現場で、金銭教育や消費者トラブル授業多数

家計相談は子育て世帯中心、シングルの方もOK


講演・研修講師

一般消費者、PTA・家庭教育学級、社員向け、シニア大学など


生徒向け授業・親子レク

小学校ではこづかい講座、中学校〜大学では、ライフプランや消費者トラブル講座

 

家計相談

料金設定の異なる3つのタイプをご用意

 

どんな活動をしているの? 一例ですが、こちらからどうぞ

 

ワークショップ「ねだんが変わるカレーやさん」終了しました

2018年11月17日(土)、バナナンキッズ主催 親子で生活経済教育「ねだんが変わるカレーやさん」を開催いたしました。

小学4年生以上の子ども達がチームを作り、カレーの材料を買い、家賃や水道光熱費などを払い、支払った経費に利益を上乗せして販売していくワークショップ。保護者の皆さんにも、チームアドバイス役やバンカーなど、お手伝いいただきました。

カレー4.jpg

知らない子ども達同士が、話し合いながら値段を決めていき、宣伝を考え、プレゼンしていきます。その真剣な様子が本当に可愛くて、頼もしくて、感激してしまいました。

カレー18.jpg

どんなカレーを作ったら消費者は購入してくれるのか、効果的な宣伝文句など考えていきますが、消費者と経営者の視点の違いにも気づいたのではないかなと思います。

子ども達がゲームの最中でも、「あぁ、なんて面白いんだろう」とつぶやいたのを聞き逃しませんでした。保護者の皆さんには消費者役として、カレーを購入してくださいましたが、主旨を理解し、冷静な目で購入してくださったのが大変ありがたかったです。

カレー11.jpg

 

また企画したいと思います。

 

2018年11月21日

塾の子ども達が「こづかいゲーム」体験!楽しくお金について学びました

2018年夏休みこづかい講座のラストは、笑華尊塾で学ぶ子ども達に。こちらは個人塾ですが、ちょっと面白い取り組みをされていまして、子ども達に勉強はもちろん、生きる力を育てるために必要な様々な情報、心の授業などを行っています。「スマホを手放して人生について学ぼう!」という、1泊2日の勉強合宿が開催され、そこに参加された子ども達に、お金の大切さや付き合い方をお伝えしました。

 

ゲームのセッティングから、もう子ども達はワクワク!

塾1.jpg

 

小学生が対象ですが、中学生のおねえちゃんにもゲームに入っていただき、ゲームのリーダー兼バンカーとして活躍してもらいました。小学生への声かけも素晴らしい〜。

小学生の皆さんも、使い方に個性が出ておりましたが、しっかり、限られたお金で必要なものを買いながら、欲しいものを、優先順位を考えながら買っていきましたよ。

塾2.jpg

このゲームには多くのメッセージがありますが、何よりも伝えたいのが、お金で人を助けることができたり、物や環境を大切にすることも大事だということ。子ども達、感じ取ってくれたのではないかなと思います。

新学期は、早速小学校親子レク!100人ものお子さんとこづかいゲームを楽しみたいと思います。

 

 

どういうセミナー依頼が多いの?

税金についてのお話しはしておりませんが、それ以外についてはなるべくご要望にあわせてお話しをさせていただいております。

なかでも多いご依頼が、「子どもの金銭教育」「教育資金対策(ローン、奨学金情報含む)」「ライフプラン・家計管理」「確定拠出年金制度」です。

 

子どもの金銭教育に関する講座では、実例をご紹介しながら進めており、そこが喜ばれております。

「教育資金」に関するセミナーも多数。最近は、「私立の中高一貫校に通わせたいから」等の理由で、わが子が幼稚園の頃から知っておきたいと考える保護者が増加しています。

ライフプランに関するセミナーも多数!「家計管理ゲーム」で楽しく学ぶセミナーも、職員向け研修で人気があります。

今、人気の個人型確定拠出年金制度(iDeCoイデコ)もお任せください。なぜなら、企業型確定拠出年金制度セミナー講師として、約10年活動しているからです。

 

なぜ、子ども達に金銭教育、消費者教育が必要なのか

中学校250ピクセル.jpg

学校授業等で講師として呼んでいただいております。

小学生にはこづかいの使い方を。

中学生、高校生、大学生には契約や消費者トラブル、生活設計に関するお話しも・・・。

これらはとても大切なことで、理由があります。

 

成人年齢を20歳から18歳に引き下げる改正民法が成立

未成年者が行った契約は、親権者の同意を得ずにした場合には取り消すことができます。しかし、成年年齢が引き下げられ、高校在学中から全ての契約行為(インターネット上の取引も含む)の結果責任を引き受けることとなります。

 

消費者相談の件数はこれまで、20歳になった途端急増。契約に関する知識がないまま成人となることがないよう、18歳になる前に、契約や取引のルール、消費者トラブルから身を守る方法を知っておくことがより重要となりました

 

奨学金を借りて進学する生徒の増加

大学に進学する生徒の2人に1人は、なんらかの奨学金を借りていると言われております。卒業をすると、何百万という借金”の返済を開始。返済できないと、将来の生活に支障が生じることも・・・。


奨学金を借りている場合であっても、そうでない場合も、ライフデザイン(人生に必要なお金の把握、家計管理、貯蓄のコツ等)について学んでいくことが重要です。授業では、なかなかこの分野の時間を確保できないと言う場合は、外部講師を活用してみませんか。お手伝いさせていただきます。

 

家計相談はライフプラン提案書作成プランが人気です

3つのタイプをご用意しております。

 

 

一番人気は「家計相談Bタイプ」

 

これは、今後の人生のイベントが確認できる「ライフイベント表」、将来の貯蓄の推移が確認できる「キャッシュフロー表」も含め、様々な家計の情報が載っている、おおむね20ページにまとめられている「提案書」作成プラン。

見直し後ライフ.jpg

 

いくつかのパターンでシミュレーション

 

将来の貯蓄の推移は問題ないという結果が出ても、「もしも収入があまり伸びなかったら・・」「もしも妻が専業主婦になったら・・」など、いくつかのパターンでシミュレーション可能です。


小さなお子さまがいるご家庭も安心

 

家計相談では、3つのタイプのどれをお選びいただきましても、ご自宅に訪問可能ですから、小さなお子さまがいるご家庭も安心。もちろん、事務所のミーティングルームでお話しをお伺いすることもできます。

ミーティングルーム1.jpg

 

お気軽にお問合せください。

小冊子 好評発売中

 

小冊子撮影分.jpg

「親子こづかい講座」では、どうしても子ども達へのメッセージが主となります。もちろん、保護者の皆さんからも、「こづかい制のヒントがみつかった」というお声は多数いただきます。しかしながら、ゲームを含めた約2時間の中では、なかなか具体的な方法はお伝えできないものです。

 

そこで、こづかい講座にご参加いただいた保護者の皆さんや、PTA等での講演を聞く機会がない保護者のために作成した小冊子が、

「どうする?子どものお金のしつけ」

 

ありがたいことに、全国各地からご注文いただいております

 

隙間時間に気軽に読んでいただけるように、2ページで一つのテーマとなっています。

「こづかい制導入に一歩踏み出すことができそうです」という感想を多くいただいております。

PTA等でまとめて購入してくださっているケースもございます。


横井 規子 著(300円・2014年7月26日発行)



アクセス

「大通駅」徒歩3分

「札幌駅」徒歩7分

(地下遊歩道9番出口から時計台に向かって徒歩1分)

Facebookはこちらから

金銭教育に役立つ情報やイベントのお知らせを発信しています。

フェイスブック.png

親子こづかい講座の様子

bn_link_mt.gif

FPコラム
 
__sozai__/0003930.jpg

家計管理や教育資金の貯め方などをこちらでお伝えしています。

みらい家計シミュレーション
 

本格的な家計相談を受ける前に、まずは自分でシミュレーション。簡単な入力で、未来の収支と貯蓄をチェックできます。

こちらをクリック!

住宅ローンシミュレーション
 

頭金はいくら貯まるの?毎月のローン返済額は?簡単にシミュレーションをすることができます。
こちらをクリック!

老後資金シミュレーション
 

リタイア後の資金はどのくらい準備したら良いの?毎月の積立額は?簡単にシミュレーションすることができます。
こちらをクリック!

マスコミ掲載
 



北海道新聞生活欄でのコラムはこちら。

取材記事はこちら。

TVH出演記事はこちら。

HTB出演記事はこちら。

UHB「さあ!トークだよ」
  家計管理や教育資金について
  コメントしました

 STV小樽フラッシュニュース
  こづかいゲームの様子

 FMラジオAIR-Gの番組の中で、こづかい講座をご紹介いただきました