バナナンキッズ金銭教育サイトにようこそ!

 

窓辺.jpg

代表

横井 規子

プロフィールはこちら

ご訪問ありがとうございます!

「子ども達の自立のために大切なお金の教育」

をおこなっている、バナナンキッズの【金銭教育サイト】です。

※ファイナンシャル・プランニングに関する情報は「FPサイト」でご確認ください。

FPサイトはこちら


 

 

 

小学生と保護者を対象にした「こづかいゲーム」などワークショップを開催

障がいをお持ちのお子さんなど、支援を要する方もサポート

PTAなどで「子どものこづかい」について講演多数

教育現場で、金銭教育や消費者トラブル授業多数


PTAや家庭教育学級向け講演・セミナー

こづかいのお話しだけではなく、教育資金に関するご依頼も増加中!


生徒向け授業・親子レク

小学校ではこづかい講座、中学校〜大学では、ライフプランや消費者トラブル講座

 

障がいをお持ちのお子さんの保護者向け講座

金銭管理に関するものと、親の支援無き後のお金についてお話しいたします

 

どんな活動をしているの? 一例ですが、こちらからどうぞ

 

Zoom開催「買う?買わない?はじめてのお買い物体験」

【年長〜小学2年生くらいまでのお子さん推奨】


「こづかい制を取り入れるにはまだ早いけれど、お金とのつきあい方を教えておきたい」

「どうやって教えていったら良いか、ヒントを知りたい」

という保護者の皆さん!

じゃんけんゲームで楽しく、親子で学んでみませんか。


 

おかねクイズ

おかねをぴったり払う練習

じゃんけんゲームで、お買い物体験

 ・「ひつようなもの」と「ほしいもの」を買ってみよう

 ・ハッピー体験?それともアクシデント?

 ・誰かのために、おかねをつかう

 ・ちょきんは、なんのため?

お買い物のふりかえり

 

 

日程・参加料金
アジトでの講座.jpg

【日程】

5月の講座は終了しました。

 

1組でも開催いたします。

 

【参加料金】

親子1組 1000円(税抜)

※必ず、親子での参加をお願いいたします。

※お子さんは何名参加でも同じ料金です。

※小学3年生以上のごきょうだいの参加も可能です。

 

支払い方法は、
pay pal(ペイパル)もしくは、ゆうちょ銀行送金

※pay palについて知りたい方はこちらから。

 

 

 

ご準備いただくもの

@筆記用具

Aワークシート

※メールで事前にお送りしますので、それを参加されるお子さんの人数分印刷ください。

Bお金券

※メールでお送りしますので、切り取ってお使いください。

 

 

Zoomってどう使うの?

Zoomアカデミージャパンさんが、わかりやすい動画を作成されています。

詳しくはこちら。

 

 

Zoom開催「親子で楽しく!カレンダーこづかいゲーム」

コロナ禍をきっかけに、Zoomを活用したオンライン「こづかいゲーム」を開催しています。
使用するのは、「カレンダーこづかいゲーム」です。


 


カレンダーこづかいゲームのご案内

小学生とその保護者が対象です
(2年生くらいから楽しめそうです)

・北海道内の多くの小学校授業などで使用しているゲーム

・パワーポイントで作成したスライドを見ながら、必要なものや欲しいものを購入

・先のことを考えながらお金を使う体験をしていきます

・Zoomの画面共有を使って、スライドを見ながら進めていきます

・おうちの人とじゃんけんをしながら楽しく学べます

・こづかい帳の書き方を学べます

・心を育てるお金教育も目指していきます

 

【開催日】

5月の講座は終了しました。

 

お申込みいただいた方に、参加方法をお知らせいたします。

1組でも開催します!北海道外の方もウェルカムです!


【参加料金】

親子1組1000円(税抜)


支払い方法は、pay pal(ペイパル) もしくは ゆうちょ銀行への送金

pay palについて知りたい方はこちらから。

 

 

ご準備いただくもの

・筆記用具

・色鉛筆など(赤、青、緑、黄、ピンク)※ピンクはなくても大丈夫です

・メールでお送りするワークシートを参加されるお子さんの人数分

・お金券 ※ない場合は、メールでお送りしますので切り取ってお使いください

 

 

Zoomってどう使うの

Zoomアカデミージャパンさんが、わかりやすい動画を作成されています。

詳しくはこちら。

 

 

どうぞ、お気軽に〜。

 

Zoomを使って「こづかいゲーム」

現在募集中のオンラインこづかい講座

トップページお知らせよりご確認ください。

 

コロナウィルス感染拡大防止による臨時休校で、なかなか外出できずに困っている方もいらっしゃるのではないかと思い、テレビ電話のようなZoomを使って、3月〜5月までオンラインワークショップを計6回開催。札幌・室蘭・関東・関西と多くの親子に楽しんでいただきました。学年にあわせて、ワークは2種類です。


小学2年生〜6年生推奨
「カレンダーこづかいゲーム」

パワーポイントで作成したスライドを見ながら、必要なものやほしいものを買ったり、先のことを考えながらお金を使う体験をしていく内容。Zoomの画面共有を使って、スライドを見ながら進めていきます。

自分のほしいものだけにお金を使うのではなく、誰かのためにお金を使うことや、将来のためにお金を貯めることの大切さも伝えていく内容。そして、じゃんけんをしながら進めていくので、子ども達はとても楽しそう!関西の男の子はさすが、場を盛り上げてくれました。保護者からも「あっと言う間の90分だった」というお言葉をたくさん頂戴しました。


Zoomこづかい講座.jpg

※お写真は、誕生学アドバイザー・ライフアドバイザーの澤田 宏美さんからいただきました。

 

年長〜小学2年生推奨
「買う?買わない?はじめてのお買い物体験」

 

今回新しく作成したツールです。こちらも、Zoomの画面共有を使って、必要をなものとほしいものを買う体験をゲームの中でしていきます。他にも、「お金券」と、お金でまなぶさんすう®さんからいただいた、「位取りシート」を使って、お金をぴったり払う練習もしていきます。

低学年ワークショップ.jpg

最近は、電子マネーやQRバーコード決済などでお買い物をする機会が増えてきていますが、見えないお金が主流になり、子ども達は「お金には限りがある」ということをなかなか理解できずにいるようです。今回参加のお子さんは年長さんばかりで、短い時間ではなかなか理解できないところもあったようですが、「お金は決められたなかで考えて使う」ということはわかってくれたようです。

 

「お金券のやりとりだけではなく、💛のマークのやりとりがとても良かったです!」

・・と言ってくださる保護者がいました。

はい!バナナンキッズのワークショップでは、誰かのためにお金を使う、心を育てることも伝えていくことをポリシーとしています。感じ取っていただき、嬉しいです。

 

遠く離れた学校でも開催できそう!

2コマ講座を開催して思ったのが、Zoomを使って、遠く離れた小学校の授業や親子レクでもできるかもしれないなーということ。

 

実は、札幌からかなり離れた道内や、関東など道外からのお問合せが、年に何回かあります。しかし、学校の予算よりも札幌からの交通費の方が高く、残念ながらお断りをすることもあります。でも、Zoomを使用すると全国各地の小学生の皆さんに体験してもらうことができるかもしれないですね。

2020年5月25日

発達が気になる子の保護者向け金銭教育セミナー

ご報告が遅くなりましたが、11月は、発達の気になるお子さんへの金銭教育についてお話しをするため、二つの地域にお伺いいたしました。

ひとつは、NHK朝の連続テレビ小説「マッサン」でお馴染みの余市。1年前からお声がけいただいていた、余市養護学校PTA様へ。小学部から高等学部に通うお子さんを持つ保護者の皆さんにお集まりいただきました。小学部の保護者が若干多いとお聞きしましたので、「お金の勉強、どう教えていったら良いの?」「つまづきのポイント」を中心にお伝えしました。

 

もうひとつは、これも朝の連続テレビ小説「なつぞら」のロケ地に近いと聞く、芽室町。町の発達支援センター様からのご依頼です。未就学児や小学生のお子さんを持つ保護者にお集まりいただきました。

芽室発達支援センター2.jpg

 

 

発達の気になる子が大人になり、お金に関するトラブルにあったと耳にすることがあります。実際、私の身近にいる若者は、消費者トラブルに遭いました。お金の管理が上手くいかず、数日間、水と塩だけで過ごしたこともあると話す若者もいます。

だからこそ、小さいうちからのお金の教育が、どの子にも大切だと思っています。

 

特別支援学級やデイ等で「お金の勉強をし、買い物体験!」というように、経験を積んでいるお子さんもいらっしゃいます。しかし、金額を見てすぐにお金を払うことができなかったり、そもそも硬貨の種類が理解できていないということもあります。そのうち、電子マネーなど、見えないお金が主流になっていくでしょう。だからこそ、ご家庭でもお金について教えていくことが大切です。


教材を使ってお金の勉強をし、10か月後には買い物ができるようになった療育Aのお子さんがいらっしゃいます。お金で学ぶさんすう®が開発した教材をいくつか使用し、自立した生活を送ることを目標として学び続けています。

今回は教材の一つ、「コインステップ」というアプリを使っての指導方法を見ていただきました。芽室町発達支援センター様では、講座終了後に、小学2年生のお子さんにもチャレンジしていただきましたよ!

コインステップが気になる方は、下記バナーをクリックください。

芽室発達支援センター1.jpg


芽室町発達支援センター様から、皆様の感想をいただきました。

「固い話かと思ったら、楽しくてあっという間だった」「トレーニング次第で今後の経験につながることがわかった」等、喜んでいただけたようです。

今後もこの活動を続けていきますので、関心のある方はお気軽にご連絡くださいね。


2019年12月15日

夜の小学校で「親子こづかい講座」

小学校親子レクや、PTA様からお声がけいただき、親子こづかい講座を開催させていただく機会が多いのですが、初めて、夜の小学校で行いました。不思議な感覚・・。

 

お声がけいただいたのは、上富良野小学校PTA様。普段お仕事をしている方も多いので、どうしても昼間は難しく、19時〜20時30分までというご依頼。低学年ならそろそろ眠る時間??

しかし、少年団で夜に活動しているお子さんも多いようですし、それに、金曜日の夜なら、翌日学校も休みなので、たまにはいいかもしれないですね。当初、10組くらいと予想しておりましたが、なんと、小学生33名と保護者の皆様にお集まりいただき、にぎやかな講座となりました。

上富良野小グッズ.jpg

今回皆さんに体験していただいたのは、「カレンダーこづかいゲーム」。大人数の際によく使用している教材ですが、パワーポイントで作成したスライドを見ながら、1か月の買い物シミュレーションをしていきます。自分のお金が人のために役立つことや、物を大切にすること、約束を守ることなど、色々なメッセージも伝えていきます。

上富良野小2.jpg

途中、たくさんの子ども達がトイレに駆け込むというハプニングもあり、振り返りに時間をかけることができませんでした。このようなことを想定していなかった、こちらの判断ミスですが、役員の皆様も校長先生も大変喜んでくださったので、良しとしておきたいと思います。

 

なお、上富良野は、「豚サガリ」が有名なようですよ。わざわざ、札幌からそれだけを食べに来るかたもいらっしゃるとか・・。役員の方々と終了後にお食事をしましたが、とても美味しかったです。

 

2019年11月7日

小冊子 好評発売中

 

小冊子撮影分.jpg

「親子こづかい講座」では、どうしても子ども達へのメッセージが主となります。もちろん、保護者の皆さんからも、「こづかい制のヒントがみつかった」というお声は多数いただきます。しかしながら、ゲームを含めた約2時間の中では、なかなか具体的な方法はお伝えできないものです。

 

そこで、こづかい講座にご参加いただいた保護者の皆さんや、PTA等での講演を聞く機会がない保護者のために作成した小冊子が、

「どうする?子どものお金のしつけ」

 

ありがたいことに、全国各地からご注文いただいております

 

隙間時間に気軽に読んでいただけるように、2ページで一つのテーマとなっています。

「こづかい制導入に一歩踏み出すことができそうです」という感想を多くいただいております。

PTA等でまとめて購入してくださっているケースもございます。


横井 規子 著(300円)



アクセス

「大通駅」徒歩3分

「札幌駅」徒歩7分

(地下遊歩道9番出口から時計台に向かって徒歩1分)

Facebookはこちらから

金銭教育に役立つ情報やイベントのお知らせを発信しています。

フェイスブック.png

小冊子 好評発売中
小冊子撮影分.jpg

「どうする?子どものお金のしつけ」

横井 規子 著 (300円)

 

マスコミ掲載
 

3a53b54ffc6c30003ec94ef75ac26048_m.jpg

北海道新聞生活欄でのコラムはこちら。

取材記事はこちら。

テレビ北海道
  こづかいゲームの様子

 STV小樽フラッシュニュース
  こづかいゲームの様子

 FMラジオAIR-Gの番組の中で、こづかい講座をご紹介いただきました
  

動画でご紹介

動画で情報発信しております。

 

ワークショップ
カレンダーこづかいゲーム(オンラインセミナー版)

概要とご準備いただくものを3分40秒くらいでご紹介しています。

オンライン講座.jpg

こちらをクリック

買う?買わない?はじめてのお買い物体験(オンラインセミナー版)

年長さん〜小学2年生くらいまでの講座の概要を3分30秒くらいでご紹介しています。

オンライン講座.jpg

こちらをクリック

こづかいゲームボード版(リアルでのセミナー)

小学2年生〜6年生くらいの親子が楽しんでいる様子を、1分ほどで確認できます。

8月4日こづかい講座2.jpg

こちらをクリック

 

 

上記は親子で楽しめるワークショップの一例です。人数やお子さんの年齢などによってカスタマイズすることができます。

家計相談やファイナンシャルプランニングに関する講演・セミナーの情報は、FPサイトをご覧ください。

FPサイト.png