子供と青少年の『お金教育の専門家』

「このままじゃ、将来お金で失敗しちゃう!」

我が子のお金のしつけをやり直した体験から、お金の教育が重要だと実感。

15年前から子供たちや親子の「お金の授業」を始め、のべ300校17,000人が受講。

お母さんのための「将来お金に困らない子に育てるお小遣い講座」は道内、オンラインでも人気。

ゲーム形式で学べる講座は、「口で説明するよりわかりやすい」と、学校の授業、大学の講座でも取り入れられ、リピート率は100%(2021年度実績)。

 

  • 「講演会で、話を聞いてみたい」
  • 「親子レクで小遣いゲームをしたい」
  • 「外部講師による授業・講義を考えたい」

という、保護者や教育現場の皆様、お気軽にご連絡くださいね。

  • 小遣い制のやりかたがわかり、家庭で取り入れることができる
  • ゲームをきっかけに、子どものお金に対する考え方が変わる
  • 社会人になっても困らない、騙されない力がつく

お問合せは下記より。

講座や授業など、ご参加いただいた方からの感想

子どものお金の悩み

PTA・家庭教育学級での勉強会

小学生の保護者にはお小遣いの話をすることが多いですが、教育資金対策についてのご依頼もございます。幼稚園生保護者には「物を大切にすること」、中学生保護者向けには、お子さんが将来一人で生きていく上で大切なお金の話をさせていただいています。タイトルや中身は上記「詳細はこちら」をクリックください。

親子でお金券のやり取りをしながら、先のことを考えたお小遣いの使い方を学んでいきます。じゃんけんをしながら楽しく学べます!
少人数で行うゲーム、100人、200人等の大人数での行うゲーム、オンラインに対応したゲームがあります。

小学校授業

授業2時間分を使って、ゲームをしながら、「先のことを考えたお金の使い方」、「貯蓄の大切さ」、「寄付」、「こづかい帳のつけ方」等を学んでいきます。

中学校授業

職業選択や将来設計の立て方を、クイズや「家計管理ゲーム」を通して学んでいきます。総合的な学習の時間に活用できる「ライフプラン教育プログラム」もご提供しています。
契約や消費者トラブル講座のご依頼も多数いただいております。

高校授業

株や投資信託の基礎知識、資産形成、社会保険や民間保険の知識と活用法、ローンやクレジットカード等、将来、自立した生活を送ることができるための『お金の知識』をお伝えしています。

オンラインも可能です。

また、最近は生徒一人一台のパソコンが用意できる高校もあります。自分の10年間のライフイベントとお金を考えながら「人生設計」作りを行う講座も好評です。

札幌市教育委員会「さっぽろ家庭教育ナビ」でゲーム課金についてお話しています。
【10分動画】
小学生のママ必見!!「我が子をゲーム課金の危険から守る方法」
 

高校生のお金の教育を実施。その中身をご紹介しています。
 

小学5年生向け「お金の授業」は大人数でもオンランでも可能!盛り上がります!
 

小学校特別支援学級で2年連続「お金の授業」
 

親子で視聴ができ、学校授業でも利用していただけるアニメーション動画を作成しています。教育現場からも好評で、授業やセミナーでは「ぜひ、動画を流して」とリクエストされます。それほど多くは作成していませんが、YouTubeにアップしているので、必要あればお使いください。

こちらのサイトでは、人気の動画をご紹介しています。

1・小学生と保護者向け『お金の貸し借り 本当にいいの?』
2・学生向け『マルチ商法 気をつけて』

 

マイアドバイザー®のサイトでのコラム

全国で活躍するファイナンシャルプランナーが集まる「マイアドバイザー®」のサイトで、月に1回金融教育に関するコラムを執筆することになりました。1年間の予定です。

金融教育に関心のある方!
教育現場の方!
お子さんのいらっしゃる方!

ご参考ください。

「だまされない」「賢くお金と付き合いたい」パパ・ママのためのメルマガ

学校で【金融教育】をどう進める?FP向けに3時間研修をしました

親子で学ぶ「小遣い講座」開催

小学校親子レクで「親子小遣いゲーム」

PTA講演会でお小遣いの与え方について

小学校・中学校・高校での「金融教育講座」

専門学校・大学での「ライフプラン講座」

・・・というように、15年ほど親や子にお金のことを伝えていると、

「教員向けに金融教育の進め方を話してくれませんか」

というお声をかけていただくようになりました。

教員だけではなく、お金のプロファイナンシャルプランナー向けにお伝えしたこともありました。

日本FP協会が開催する「FPフェアin東京国際フォーラム」で・・・。コロナ前でしたね。

そして、久しぶりに北海道内のファインナンシャルプランナー向け「継続教育研修」でお話させていただく機会をいただきました。3時間です!

道北継続教育研修.jpg

主催者にお聞きすると、「教育現場で子ども達に授業をしたい!」という方が一定数いらっしゃる可能性があるとのことでした。ですから、実務的なところをお話させていただきました。

当日お話した内容

  • FPが求められている
  • 学習指導要領を確認しよう
  • わかりやすく伝える工夫を
  • 講義の内容は
  • 活用している冊子類
  • 依頼されるコツは

【参加者の声の一例】

 

「とても実用的な話だった」

「一般消費者向けセミナーでも活用できる」

「3時間があっという間だった」

「東京での話よりもパワーアップしてましたね」

「授業計画案、なるほどです!」

ありがとうございました!

実は!

数カ月前から、

「個別に指導してください」

というご連絡をいただくようになりました。

・どういう活動をしたいのか
・親だけを対象としたいのか、親子なのか
・学校で金融教育をしたいのか
・講話がいいのか、ゲーム型式なのか

と言ったことをお聞きして対応しています。

子供達への金融教育は必然!そしてとても大事だと思います。

活動できる方が増えて、広がっていくと良いなと思っています。

継続教育研修で見ていただいた、参考の冊子

継続研修冊子.jpg

 

2022年9月12日

 

\2年連続/親子小遣いゲーム〜札幌消費者センター講座

夏休みが始まる前の3連休の最終日は、「親子で楽しく!お小遣いゲーム!」

昨年もお声をかけていただいた、札幌市消費者センター(札幌市の受託講座)さんで、午前午後と、多くの親子にお集まりいただきました。

2022年消費者センター小遣い.jpg

実は昨年は1コマだったのですが、募集開始すぐに満席になったらしいのです。そこで今年は、午前と午後と2コマ設定したのですが、結局、50人(50組?)をお断りしたそうです。

親子向けのお小遣いゲームは数種類あるのですが、多くの親子が来ても楽しめ、ペアになって進めていくことができるのが「カレンダー小遣いゲーム」。今回もこの教材を使いました。

カレンダーを見ながら買い物体験!じゃんけんや自分の選択で進めていくので、いつも盛り上がります!

でも、ちゃんとお勉強できる時間もあるんですよー。子供たちはピン!と手を挙げて発言してくれたり、しっかり自分の考えも持っている・・・。

そんなわが子の姿を見ることができるからと、親も満足していただけるのかなーと思っています。

消費者協会加工再.jpeg

この親子お小遣い講座は、今年度は札幌以外の教育委員会、小学校親子レクでも予定されています。教育現場の皆様のお問い合わせもお待ちしています♪

札幌に住んでいない!札幌に行けない!という方のために、Zoomでのリクエスト開催も受け付けています。

ちなみに、2022年8月7日のイベントは↓です。

アクセス

「大通駅」徒歩3分

「札幌駅」徒歩7分

(地下遊歩道9番出口から時計台に向かって徒歩1分)

子どもの金融教育なら
バナナンキッズ

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
011-311-7049

バナナンキッズ【金融教育サイト】です。

  • シミュレーションゲームを使用した親子こづかい講座開催
  • PTAや家庭教育学級など、毎年講演のご依頼をいただいています
  • 親子レクや小学校授業で楽しくお金についてお伝えしています
  • 中学校、高校、専門学校、大学でのライフプラン講座や消費者トラブル講座はリピート続出
  • 札幌を中心に全国各地で活動、オンラインも可能

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ

011-311-7049

ごあいさつ

トリミングビジネス横ほほえみ.jpg
横井 規子

バナナンキッズ代表
CFPファイナンシャルプランナー
札幌市在住

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

バナナンキッズ

住所

〒060-0001
北海道札幌市中央区
北一条西3丁目3 
ばらと北一条ビル9階

Facebookはこちらから
金銭教育に役立つ情報やイベントのお知らせを発信しています。

フェイスブック.png

LINE公式アカウントでも情報発信しています。

Instagram

小冊子 好評発売中

小冊子撮影分.jpg

「どうする?子どものお金のしつけ」
横井 規子 著 (300円)

マスコミ掲載

動画でご紹介

動画で情報発信しております。

ワークショップ
カレンダーこづかいゲーム(オンラインセミナー版)

概要とご準備いただくものを3分40秒くらいでご紹介しています。

横井さまカット完成.jpg
買う?買わない?はじめてのお買い物体験(オンラインセミナー版)

年長さん~小学2年生くらいまでの講座の概要を3分30秒くらいでご紹介しています。

カット1.jpg
こづかいゲームボード版(リアルでのセミナー)

小学2年生~6年生くらいの親子が楽しんでいる様子を、1分ほどで確認できます。

上記は親子で楽しめるワークショップの一例です。人数やお子さんの年齢などによってカスタマイズすることができます。

動画で学ぶ。
子どものおこづかい
どうする?.jpg

おこづかいに関する情報やよくある質問などを、YouTube「バナナンキッズちゃんねる」で紹介しています。

リストでもちもの、買いたいものを整理しよう

「子どもが無駄遣いするんです!

というお声をよく耳にします。同じものを買ってしまうのは、本当にそれが好きだからということもありますが、もしかすると、何を持っているのか把握できていないいうこともあるかも・・。
そこで、下のリストを活用して、親子で持っているものの整理整頓をしてみませんか?それが終わったら、買いたいものや買わなくてはならないものも整理してみるといいですよ。

リストをご活用くださいね!
 

家計相談やファイナンシャルプランニングに関する講演・セミナーの情報は、FPサイトをご覧ください。