バナナンキッズ金銭教育サイトにようこそ!

 

窓辺.jpg

代表

横井 規子

プロフィールはこちら

ご訪問ありがとうございます!

「子ども達の自立のために大切なお金の教育」

をおこなっている、バナナンキッズの【金銭教育サイト】です。

※ファイナンシャル・プランニングに関する情報は「FPサイト」でご確認ください。

FPサイトはこちら


 

 

 

小学生と保護者を対象にした「こづかいゲーム」などワークショップを開催

障がいをお持ちのお子さんなど、支援を要する方もサポート

PTAなどで「子どものこづかい」について講演多数

教育現場で、金銭教育や消費者トラブル授業多数


PTAや家庭教育学級向け講演・セミナー

こづかいのお話しだけではなく、教育資金に関するご依頼も増加中!


生徒向け授業・親子レク

小学校ではこづかい講座、中学校〜大学では、ライフプランや消費者トラブル講座

 

障がいをお持ちのお子さんの保護者向け講座

金銭管理に関するものと、親の支援無き後のお金についてお話しいたします

 

どんな活動をしているの? 一例ですが、こちらからどうぞ

 

学生向けライフプラン講座、専門学校でも行いました

学生向けライフプラン講座のご依頼も、少しずつ増えてきております。これまでは大学生向けの経験がありますが、この春は、札幌商工会議所付属専門学校からお声をかけていただきました。

専門学校.jpg

全部で4日間(合計11コマ)のライフプラン講座。FP技能士3級資格取得を目指す学生が、本格的な授業に入る前のオリエンテーリング的な位置づけの講座として担当させていただいたのです。


  • 1日目 家計管理ゲーム
  • 2日目 契約・消費者トラブル・多重債務などのワーク
  • 3日目 ライフイベントとそれにかかる費用・運用の心がまえなど
  • 4日目 今後10年間のライフイベントとキャッシュフロー表を作ろう

 


4日目はパソコン教室が空いていたので、一人一人がエクセルで作成した表に、今後のライフイベント、予想収入や支出などを入力し、今後の貯蓄がどうなるのかシミュレーションしました。

「タワーマンションに住んだら、自分の家計はどうなるの?」

「猫飼っても大丈夫だろうか」

・・など、楽しそうに取り組む学生もいれば、寡黙に取り組む学生も。この時間をきっかけに、職や卒業後の生活についてしっかり考えていただければと思っております。

 

自分のライフイベントやキャッシュフロー表を作成するにあたって、パソコン入力ができれば色々とシミュレーションできますが、手書きでも大丈夫。「学生向けにさせてみたい」という学校があれば対応いたしますので、お気軽にお問合せくださいね。

 

2019年5月26日

エフエムしろいしの番組に出演させていただきました

エフエムしろいし(83.0MHz)の番組に出演させていただきました。

エフエムしろいし3.jpg

 

子育てコーチングで有名な、石谷 二美枝さんの「ママ大好き チュッ!」にゲスト出演。ラジオは初めてだったので、始まるまでは緊張しておりましたが、石谷さん(ふっちゃん)のリードがお上手で、徐々に落ち着きを取り戻し・・・。あっという間の時間でした。

 

番組では、金銭教育を始めたきっかけ、娘とのエピソード、こづかい制のポイントなどお話しをさせていただきました。

なお、ユーチューブで聞くことができるようです。

こちらからどうぞ。

FM白石2.jpg

短い時間だったのできちんとお伝えできませんでしたが、全道各地のPTA、家庭教育学級など、子どものこづかいについて話してほしい!学校の授業で金銭教育や消費者教育をしてほしい!というご希望があれば伺います。お気軽にお問合せください。

 

申込みやお問合せが続々ときております。例年10月、11月はご依頼が集中します。早めにご連絡くださいね。

2019年5月15日

女子少年院でゲーム形式の家計管理講座を行いました

もう4年ほど前からでしょうか。年に1回、女子少年院での家計管理講座の講師としてお声をかけていただいております。

そこの少年院では、限られたお金でしっかり生活していけるように、外部講師によるお金の勉強が必要と考え、年に数回、講座の企画をすることもあるようです。その中で毎年お声がけいただけるのは嬉しいですね。

バナナンキッズはゲーム形式で進めていきます。例年、カードゲームを使っていましたが、今回はパワーポイントで作成したスライドを使って進めていきました。

用意した手元資料はこれ。

2019少年院ワーク.jpg

1か月の出来事を予想してお金をどう使うかシミュレーションする、「カレンダー家計管理ゲーム」です。小学校でよく行っている「カレンダーこづかいゲーム」の大人バージョンです。

実は今回、他の団体さんもゲーム形式だったと、教官からお聞きしました。

しかし、バナナンキッズが使用しているツールは、ゲームとは言えど、現実的な数字や出来事で進めていきます。実際の給料明細を元に進めていくので、子ども達からは「少ない!」とがっかりされますが、やはり現実を知ってもらいたくてあえてそうしています。

カレンダー形式のゲームは、中学校教師からも関心をいただいております。いろんな所で、たくさんの方に経験していただきたいと思っております。

2019年4月7日

なぜ、子ども達に金銭教育、消費者教育が必要なのか

中学校250ピクセル.jpg

学校授業等で講師として呼んでいただいております。

小学生にはこづかいの使い方を。

中学生、高校生、大学生には契約や消費者トラブル、生活設計に関するお話しも・・・。

これらはとても大切なことで、理由があります。

 

成年年齢を20歳から18歳に引き下げる改正民法が成立

未成年者が行った契約は、親権者の同意を得ずにした場合には取り消すことができます。しかし、成年年齢が引き下げられ、高校在学中から全ての契約行為(インターネット上の取引も含む)の結果責任を引き受けることとなります。

 

消費者相談の件数はこれまで、20歳になった途端急増。契約に関する知識がないまま成人となることがないよう、18歳になる前に、契約や取引のルール、消費者トラブルから身を守る方法を知っておくことがより重要となりました

 

奨学金を借りて進学する生徒の増加

大学に進学する生徒の2人に1人は、なんらかの奨学金を借りていると言われております。卒業をすると、何百万という借金”の返済を開始。返済できないと、将来の生活に支障が生じることも・・・。


奨学金を借りている場合であっても、そうでない場合も、ライフデザイン(人生に必要なお金の把握、家計管理、貯蓄のコツ等)について学んでいくことが重要です。授業では、なかなかこの分野の時間を確保できないと言う場合は、外部講師を活用してみませんか。お手伝いさせていただきます。

 

小冊子 好評発売中

 

小冊子撮影分.jpg

「親子こづかい講座」では、どうしても子ども達へのメッセージが主となります。もちろん、保護者の皆さんからも、「こづかい制のヒントがみつかった」というお声は多数いただきます。しかしながら、ゲームを含めた約2時間の中では、なかなか具体的な方法はお伝えできないものです。

 

そこで、こづかい講座にご参加いただいた保護者の皆さんや、PTA等での講演を聞く機会がない保護者のために作成した小冊子が、

「どうする?子どものお金のしつけ」

 

ありがたいことに、全国各地からご注文いただいております

 

隙間時間に気軽に読んでいただけるように、2ページで一つのテーマとなっています。

「こづかい制導入に一歩踏み出すことができそうです」という感想を多くいただいております。

PTA等でまとめて購入してくださっているケースもございます。


横井 規子 著(300円)



アクセス

「大通駅」徒歩3分

「札幌駅」徒歩7分

(地下遊歩道9番出口から時計台に向かって徒歩1分)

Facebookはこちらから

金銭教育に役立つ情報やイベントのお知らせを発信しています。

フェイスブック.png

小冊子 好評発売中
小冊子撮影分.jpg

「どうする?子どものお金のしつけ」

横井 規子 著 (300円)

親子こづかい講座の様子

 

マスコミ掲載
 

3a53b54ffc6c30003ec94ef75ac26048_m.jpg

北海道新聞生活欄でのコラムはこちら。

取材記事はこちら。

テレビ北海道
  こづかいゲームの様子

 STV小樽フラッシュニュース
  こづかいゲームの様子

 FMラジオAIR-Gの番組の中で、こづかい講座をご紹介いただきました
  

家計相談やファイナンシャルプランニングに関する講演・セミナーの情報は、FPサイトをご覧ください。

FPサイト.png