教育資金に関するセミナーもお任せください

子育て世代が気になる「子どもの教育資金」。小中学校のPTAや家庭教育学級から講演依頼を数多くいただいております。また最近は、幼稚園生の保護者からも・・・。

「教育資金・・たくさんかかるのはなんとなくわかるけれど、出来るだけ考えるのを避けたい!」。

このお気持ちはとてもよくわかります。しかし、子どもの進学の夢を叶えるには、保護者も情報が必要です。「まだ先だから」とは思わず、早めに知っておきましょう。実際、参加された皆さんからは「もっと早く聞いておけば良かった」「早めに知って良かった」というお声をいただいております。

  • 進学費用はどのくらいかかるのか
  • 教育資金を貯めるための3つのポイント
  • どう貯める?保険はどうなの?
  • 奨学金の種類と注意点
  • 教育ローンの知識と落とし穴
  • 親や祖父母からの贈与
  • わが子へのメッセージ

 

 

内容はご希望にあわせてお話ししております。

幼稚園生や小学生の保護者には、今知っておいたほうが良い情報を!

中学生や高校生の保護者には、もう少し具体的なお話しを!

もうそろそろ本格的に考えないと!という中学生や高校生の保護者対象のセミナーでは、教育資金プランニングシート(A4、1枚もの)をお渡しすることもあります。

 

手元の資料を見ながらお話しをすることもできますし、パワーポイントで作成した資料を投影してお話しもいたします。投影をご希望の場合は、プロジェクターやスクリーンのご準備をお願いいたします。