金銭教育基礎「もちものをたいせつに」じゃんけんゲーム

短い時間で室内でもすぐできる「ものを大切にする気持ち」を育む教材とプログラム。
金銭教育のなかでも、お金のことを教える前の幼児期から身につけさせたい内容。

もちものイメージ.jpg

 

 3〜6人のグループができる人数。各グループに、大人1人のサポートが望ましい。保護者の参加が多いなら、親子ペアになって行っても楽しいと思います。
45分目安。

DSCN0050.jpg


こちらは、栗山町子どもフェスティバルの様子。紙芝居ではなく、プロジェクターで投影して行いました。子ども達は大きな声でメッセージを読み上げ、楽しく保護者とお金券やハートのやりとりをしていましたよ。司会が節をつけて歌うようにメッセージを読み上げていくので、字が上手に読めない未就学児も楽しめます。

栗山持ち物.jpg


 

読み上げるカードは5・7・5調

大判カードを全員で読み上げゲームを進める。場面をイメージできるカットで表現。

じゃんけんをしながら進行

司会者、先生、保護者などとじゃんけんをして楽しく学習できる。

ハートのカードを使い、メッセージを伝える

人のために動くこと、もちものを大切にすることなどを伝える場面、又、支払いを行った証としてカードを渡す。

 

保護者からの感想はこちら

 

もったいない!.jpg

 

 

 

 

 

大判カードに載っているイラストは、イラストレーター さえこ さんがこのツールのために描いてくださったもの。平成25年度から使用。
18種類のカードを読み上げ、それぞれの情景をイメージしながら、もちものの大切さを考えていきます。

 

 

「もちものをたいせつに」保護者からの感想

原学園ひかり幼稚園保護者からの感想です。

 

・楽しみながら、物の大切さを教えていて良かった

・子ども達が遊びを通してお金のやりとりを学ぶことができるので良かったと思います

・子ども達に、持ち物を大切にするという事が伝わったようでした(子ども達の反応から)

・園児の楽しくゲームをしている姿、ゲームをとおして何となくお金の流れはわかったのではないかと思います。家で子どもに説明するにしても、大人の考えで決めつけのような話になったりするので、本日の授業は良かったです

・子ども達も楽しんで取り組めたと思います。本を読むような感じで、大切な事も教えてもらったり、考えたりしていたので良い学習になったと感じました。ジャンケンも楽しそうだったし、お金券やハートのやりとりもみんないっしょうけんめいで、これからもつづけてほしいと思います

・もちものを大切にすることを第三者の方に教えていただきありがたかったです

今までにない感じで子ども達もいきいきしていたように思える

・お金の大切さ、物の大切さなど勉強しながら楽しめて、とてもステキだと思いました

・幼稚園からでも少しずつお金の流れの事を覚える事は良いと思います。小学校・中学校・高校でも授業の中で、学んで良いものではないでしょうか。無理があるかとは思いますが、幼稚園でも年2〜3回、今回のような金融教育があると、子ども達もよりお金の大切さを知るのではと思います

・小学校のPTAでぜひお願いしたいです。ゆっくり話ききたいです

・卒園児に姉、兄がいますが、このような学習を遊びながら学べて良いのではないでしょうか。姉、兄の時もやってほしかったなぁ〜


皆さんのおかげです。本当にありがとうございました。

金融教育公開授業(苫小牧)のご報告

平成23年10月26日(水)、原学園ひかり幼稚園(苫小牧)で、金融教育公開授業が行われました(金融広報中央委員会、北海道金融広報委員会、原学園ひかり幼稚園主催)。この公開授業は、金銭教育の視点をふまえた授業(保育)を参観できるもので、北海道では年に1回ペースで開かれています。北海道金融広報委員会が担当する金銭教育校で開催され、今年はひかり幼稚園が担当。第1部は幼稚園児が販売を担当するおみせやさんごっこ。第2部は横井が担当するワークショップ「もちものを大切に〜じゃんけんゲーム」でした。

「もちものをたいせつに」は、お金券や小物のやりとりを通して、子ども達にお金の使い方やもちものを大切にすることを学んでもらうもの。じゃんけんを取り入れ、大判カードに書いてある575調のメッセージを声に出して読みながら進めていきます。

今回は年長さんと一緒にゲームを楽しみましたが、どの子もとっても力がありました。約45分間集中して取り組めたこと、大きな声を出してカードを読むことができたこと、人の話を雑談することなく、しっかりと聞いているところが素晴らしかったなと思います。

お手伝いいただいた保護者の皆さんも、ゲームのリードがとっても上手で、私もすんなりと進めることができました。本当にありがとうございました。

もちものをたいせつに 010.jpg

募集チラシ_北海道_原学園ひかり幼稚園_0906[1].pdf

金融中央広報委員会ホームページより報告