2015年夏休み親子こづかい講座のご報告

2015年7月29日、8月4日、8月6日の3日間、札幌市男女共同参画センター(エルプラザ)にて、親子こづかい講座を開催いたしました。いずれも定員を上回る申込みがあり、ご参加いただけなかった方には申し訳なく思っております。

グループ.jpg

この講座は、1グループ3〜4人程度のお子さんとその保護者が楽しむボードゲームです。サイコロをふって、出た目の数のカードの文章を読み上げ、限られたお金のなかで買いものをしていきます。自分の欲しいものだけではなく、学校の文房具といった必要なものも買っていきます。物や環境を大切にすることや、アクシデントがあっても自分で解決すること、誰かのためにお金を役立てること、貯蓄の意味、そして、こづかい帳のつけかたも学んでいきます。

カード読んでいる.jpg

今回は、低学年の参加が多く、「どうしてもやりたい!」と言う未就学児にも入っていただきました。「こづかい帳を嫌がらずにつけてくれるかな〜」などと思いましたが、全く問題なし。力のあるお子さんがとても多かったですね。そして、保護者の皆さんも素晴らしい。あまり口出しはせず、お子さんを見守りながら、必要な時に的確なアドバイスをされていらっしゃいました。

バナナンキッズのこづかい講座は、保護者の皆さんもご参加いただきます。お金券のやりとり、カードの補充、進行の見守り、子ども達への声掛けなど・・・。遠くから子どもの様子を見守るだけなんてもったいない!親子で楽しんでくださいね。小さなお子さんを連れてきていただいても問題なし。堅苦しい講座ではないのでご安心を!

募集時のご案内はこちら。

ご参加いただいたお母様から写真をいただきましたー。ありがとうございました。

こづかい講座(横井).jpg

2015年8月19日