【PTA講演会報告】保護者が気になる2つのテーマについてお話ししました

今年度も、小学校PTA様、家庭教育学級様からお声がけいただき、「子どものこづかい」や「教育資金対策」についてお話しさせていただいております。通常は、約2時間1テーマですが、どちらも保護者が気になるお話し。「両方お願いします!」と言われることもあります。9月中旬にお伺いさせていただいた、札幌市立円山小学校PTA教養委員会様は、2つのテーマでのご依頼でした。

図2.jpg

実は、こちらの小学校は2年前にお伺いしたばかり。前回は家庭教育学級様で、2時間頂戴してこづかいの与え方についてお話しいたしました。PTA教養委員会の役員には、家庭教育学級生として、すでにお話しを聞いてくださった方もいらっしゃいます。教育資金も気になる方がいるということで、両方お話しすることになったのです。

前半は、こづかいについて事前に参加申込者から質問を頂戴し、それを元に組み立てて70分お話しいたしました。後半は45分と短めですが、「教育資金対策」です。「どのくらいお金がかかるのか」「お金の貯め方」「奨学金の概要」に絞ってお伝えいたしました。

多少駆け足だったため、ご参加の皆さんには申し訳なかったなと思いながらも、後日いただいたアンケートを拝見すると、ご満足いただけたようで安心いたしました。

2つのテーマでの講演依頼は、来月も1校あります。小学生の保護者にとって、確かにどちらも気になりますよね。たっぷり聞きたいという場合は、今年度はこづかい・・来年度は教育資金というように、2年連続お声がけいただければ・・。そのように企画してくださったところもありますよ!

素敵なお花をいただきました。

図8.jpg

円山小学校PTA教養委員会様、ありがとうございました。