Q ゲームセンターで「あと1回だけ」が止まりません

A

その都度、お金を渡すのをやめてみましょう

 

ゲームセンターは本当に楽しいですよね。若い時に、UFOキャッチャーにはまった経験もあるので、「やめられない」という気持ちはわかります。

お金を使わずににはいられない心理状態にしてしまう、何か仕掛けがあるのかもしれませんね。

 

保護者の方からも、「うちの子とゲームセンターに行くと、あと1回だけ!が止まらないんです。どうしたら良いでしょうか」と聞かれることもあります。

大型ショッピングセンターに行くと、ついつい親子で立ち寄ってしまうことってありますよね。

それは別に悪いことではないのですが、お子さんがゲームをする際、誰がお金を出しているのでしょうか?

 

多分、親がその都度お金を出しているのではないかなと思います。そうすると、お金が減る痛みが感じられないので、「あと1回だけ!」が止まらないのではないかと思います。

 

そこで、「ルールを親子で決めておく」というのが良いのではないかなと思います。

「今日は何回まで」とか、親がお金を出す場合なら、「いくらまでなら出せるよ」と決めておく。それでも「あと1回」が止まらないなら、「自分のお金で出しなさい」と厳しく言うと、「自分のお金が減るのは嫌だから、もうゲームはやめよう」と思うこともあるのではないかと思います。

 

最近は、ゲームセンターというよりも、「スマホやタブレットでの料のオンラインゲームの課金が止まりません!に変化してきています。ゲームに勝つためには、有料アイテムがほしいですよね。

親のクレジットカード番号が記録されているタブレットでゲームをして、そのクレジットカードの情報を元に買い物をし、請求書がきてビックリした!というお声もあります。

 

「課金はいいのかダメなのか」

「課金してもいいのなら何回までなのか」

「課金は親と一緒の時だけ」

 

などと、最初にルールを決めておきましょう

 

この場合も、親が簡単には払わず、自分のお金を使わせてみるというのがポイントです。