Q 友達同士のおつきあいにもお金を使ってほしいのですが

小学4年生のお母様からのご質問です。

娘にこづかいを渡してお金の管理をさせています。上手に使ってくれていますが、一つ気になる点があります。お祭りやイベントなど、友達同士で出かけることも多くなりましたが、友達はお金を使っているのに、娘はお金を使わないで帰ってくるのです。理由を聞くと、「欲しいものがないから」。でも、つきあいが悪いと友情にひびが入るのではないかと心配です。欲しくなくても、「つきあい」と割り切ってお金を使って欲しいと思います。

立派なお嬢様です。心配いりません。

現代の子ども達は、物で溢れている時代に生活し、莫大な量の情報をコマーシャルなどから受動的に得ることが多くなっています。そのため、本当に欲しい物ではないのに購買意欲をかきたてられ、無駄な物を買ってしまうお子さんも少なくありません。そのような環境のなかで、本当に欲しいものなのか、そうではないのかを判断できるのは素晴らしいことです。

周囲に流されることなく、自分自身で考えることができるお嬢様ですから、そう心配することはないでしょう。大人になれば、「つきあい」や「かわしかた」も自然と身につくことと思います。見守っていきましょう。