Q 高価な物を欲しがります

本当に欲しい物なのかまずは考えさせる。待つ時間を与えるのもポイント

 

ゲーム機本体やソフト。ブランドの洋服など、自分のこづかいではなかなか買えないものが欲しい!ということもありますよね。

「高いからだめ」と全く耳を貸さないのではなく、なぜそれが欲しいのか、お子さんに聞いてみましょう。

 

もしかすると、たくさんのお金を出さなくても、工夫しだいで手に入るということもあるかもしれませんね。

 

例えば・・・

リサイクルショップで買う

近所のお子さんが使わなくなったものをいただく

自分で作ってしまう!

 

実は、私の知っているお子さんは、ブランドの洋服が欲しかったのですが、ワッペンなどをこづかいで購入して、すでに持っている洋服にお母さんに縫い付けてもらいました。

ブランドっぽい洋服!それも「世界にひとつしかない洋服」を手に入れて大満足だった様子ですよ。

 

「考えたけど、どうしても買いたい!」という場合でも、時間をかけて考えさせてみるのもいいと思います。「こづかいから毎月少しずつ貯めて、足りない分はお年玉で買う」など、待つ時間を与えるのもお勧めです。

 

なぜなら、我慢し、時間をかけて手に入れたときこそ喜びも大きく、お金や物を大事にする心も育つからです。

 

待っている間に「やっぱり自分の欲しいものではなかった」と、気づくこともあるかもしれませんね。その時は、「きちんと判断できて素晴らしいね」と、お子さんをほめてあげましょう。