講演内容「キャッシュレス化の加速!時代に即したこづかい制のポイントと親のかかわり」の場合


 

「キャッシュレス化の加速!時代に即したこづかい制のポイントと親のかかわり」は、

小学生のお金のしつけを中心にお伝えしていきます。

 

 

 

「子ども達を取り巻く環境の変化」

簡単に欲しいものが手に入るようになってきている今の子ども達

成年年齢の引き下げでどうなる?

実は、親の知らぬところでお金を使っている!?

「見えないお金」キャッシュレス化

 

「お金を上手に扱えるためのトレーニング・・こづかい制」

硬貨を使って「数字と量の一致」

こづかい制の4つのポイント

どういう渡し方をする?金額設定は?

目的ごとにお金を分けて管理

 

「こづかい帳って必要?不要?」

見えないお金は「履歴」で確認できるが、うまくいく?

こづかい帳で親子のコミュニケーションを深めよう

カレンダーでお金と時間管理

 

「よくある質問」

手伝いをしたらこづかいを渡すのはどうなの?

祖父母らからお金や物のプレゼントが多くて困る

お年玉を子ども自身に管理させたほうが良いの?

高額商品を欲しがったら

 

「自立のために親ができること」

 

たっぷりお時間をいただける場合は、金銭教育に役立つ絵本・児童書をご紹介することもあります。

また、ご要望にあわせてお話をすることもできます。


いただいた時間をどのように使ったらよろしいでしょうか?

いただいた時間いっぱいお話をする(座談会を組み入れるなど、ご要望に応じております)

小学生用金銭教育DVDを見る(約15分ほどかかります)

前半に保護者だけでこづかいゲームを体感。後半にお話をする

 

多くの家庭教育学級、PTAで選択されるのは@。「たっぷり話を聞きたい」と言う場合は是非@で!
少し気分転換の時間も入れたい、機材も用意できるというのなら、AのDVD視聴もお勧めです。
Bもいくつかの家庭教育学級で行っています。前半に保護者だけでこづかいゲームを楽しみ、後半にお話をさせていただいています。 



 

運営の皆様のご負担が軽く済むよう努力いたします。お気軽にお問い合わせください。