北海道通信社「日刊教育版」で紹介されました

2012年春休み親子講座に、北海道通信社の記者さんが取材に来てくださいました。その様子を平成24年4月11日発行「北海道通信日刊教育版」に載せてくださいました。ゲームの手順やカードの中身やねらいなどを詳細に、写真つきでご紹介いただきました。

全道の小学校や親子レクレーションでも、シミュレーションゲームを使用したお金の授業を行っています。参観日を利用して行うケースが多いですね。少人数では、記事で紹介いただいたボードゲームを、参加者が多い場合にはパソコンを使用して、パワーポイントで作成したゲームを使用しています(この場合は、プロジェクターとスクリーンをご用意いただいております)。

遊びだけでは終わらせません。お金の使い方を考えることができる学習ゲームですから、楽しみながら学ぶことができます。親が参加しない形で授業でも利用可能なものもあります。