「道新週刊フムフム」の取材を受けました

北海道新聞社が毎週土曜日(夕刊)に発行している「道新週刊フムフム」。これは、小学4年〜6年生の通信員が、地域の話題などを記者と一緒に取材したり、身の回りのことを「通信員だより」に書いたりしている、どちらかと言えば、小学生向けの新聞。娘ももちろん読んでいます。

その週刊フムフムの取材を受けました。6年生と4年生の通信員がこづかいゲームを体験するというものです。お二人とも、限られたお金のなかで、「今買う」「買わない」などしっかり考えて買い物していましたし、こづかい帳のつけかたもばっちり。大人の話をしっかり聞いていたこと、記者に質問された時も自分なりの考えを即座に答えていたところが印象的でした。とても力がありますね。素敵です。