こづかいゲームペア

小学5年生・6年生対象

小学校学習指導要領 C 「消費生活・環境」を考慮しながら進めていきます。

 

なお、こちらは少人数用です。大人数の場合は、「カレンダーこづかいゲーム」を活用させていただきます。

カレンダーこづかいゲームはこちらから。

 

児童2人1組になり(奇数になる場合は、先生と組んでも良い)、カードをめくりながら買い物をしていきます

 

こづかい管理の疑似体験をしながら、こづかい帳の記帳をマスター

 

カードゲームを通して、必要なものと欲しいものを意識し、限られたこづかいの使い道を考える

 

5種類のカードをめくり、カードの文言に沿って買い物をしていく

 

カードの色は、全部で5種類

定額のこづかいをもらうタイミングを忘れないため
感謝される報酬のない活動。エコライフなどを学ぶハッピーな体験をするカード
必ず買わなくてはいけない必要なものを表現するカード
欲しいものを買うか買わないか、自分で選択するカード
支出はないヒヤッとする体験や、実際に支出を伴うがっかり体験、アクシデント

 

【アクティブ・ラーニングも取り入れた授業構成(案)】

  授業形態 学習指導要領C あてはまる部分
1コマ目 (5分)売買契約いつ成立?
(5分)家庭の収入はどこから?
(5分)こづかい帳のつけかた
(30分)ゲーム(前半)
「買物の仕組み」
・買った人は、一方的な理由で商品を返却できないことを理解させる
「物や金銭の大切さ」
・家庭の収入は、家族が働くことによって得られた限りあるもので、それを有効に使うことの重要性を理解させる
「身近な物の選び方」
・値段や品質などの違いを知って買い物をすることを理解させる
2コマ目 (20分)ゲーム(後半)
(5分)ゲームの振り返り
(10分)ワーク「花子さんの夢」
(10分)今日の授業の振り返り
「物や金銭の計画的な使い方について」
・購入の時期や金額を考えさせたり、購入のための貯蓄をすることを理解させる
・新しいものを購入する以外の方法があることを理解させる
・計画的な使い方を理解できるようにする


 

《ご準備いただくもの》

・筆記用具

・机とイス

・プロジェクターとスクリーンもしくはテレビ

 

講師料金はご相談に応じておりますので、まずはお気軽にご相談ください。

 

 


小学校授業トップに戻る