子どものおこづかい教育に関心のある皆さんへ

 

おこづかい講座の開催は、HOME新着情報でもお知らせしております

オンラインおこづかい講座は定期的に開催しています。親子1組から受け付けています。必要だな〜と思ったタイミングで、いつでもご利用ください。

「親子こづかいゲーム」はリクエスト開催も受け付けしております(2組以上参加が条件)。

ご自宅にお伺いして行ったこともありますよ!

 

子どもが自立し、健全な社会生活を送るために大切なしつけ・・。

その一つがお金の教育。「でも、どう教えたら良いの?」と思ってらっしゃる保護者の皆さん!

 

リアルセミナーやオンラインセミナーに参加して、お金の教育に一歩踏み出してみませんか!

081806.jpg


おこづかい講座・生活経済教育ワークショップ

「親子こづかいゲーム」で、お金のしつけに一歩踏み出してみましょう。

「ねだんが変わるカレーやさん」では、価格の成り立ちや経営者、消費者の視点の違いなどを楽しく学ぶことができます。

 

オンラインおこづかい講座

「買う?買わない?はじめてのお買い物体験」 

「カレンダーこづかいゲーム」

 

 

こづかいゲームイメージ1.jpg

親子こづかいゲーム

小学生と保護者が対象。平成19年から開催しているワークショップです。サイコロをふって出た目のカードを引きながら買い物をしていきます。「必要なもの」を買いながら「ほしい物」を買う体験。物や環境を大事にすることや、起こりうるちょっとしたアクシデントも体験し、お金の大切さを学んでいきます。

 

選ばれている4つの理由 

カードゲームのシミュレーションで楽しく学べる!
 カードのメッセージは、実際に起こりそうな出来事ばかり 

自分で考えてお金を使えるようになる
 「買う」「買わない」「後で買う」など、ゲームのなかで判断していく

こづかい帳がつけられるようになる!
 こづかい帳の書き方を学んでいきます

振り返りを行う

買ったものが満足できたか、満足できていないか気持ちを確認することにより、自分の行動を顧みる習慣づけに活かせるようにします

 

ご参加いただいた皆様からのお声 

遊び感覚で学べ、子どもも理解しやすく興味が持てた(小2の母)

口で説明して教えるより、楽しく理解できた(小3の母)

今までこづかいを渡していませんでしたが、これを機にスタートします(小4の母)

 

よくある質問

未就学児のきょうだいを連れていっても、迷惑ではありませんか?

側で見ていただいても大丈夫です ゲームを眺めたり、じゃんけんに飛び入り参加したりと楽しそうにしていますよ

たくさんの子ども達に経験してもらいたい。親子レクでもできそうですか?

少人数でも大人数でもOKです 学年や人数にあわせてカスタマイズしています。多数の小学校からお声をかけていただいています


平成28年冬休み親子こづかい講座の様子はこちらから

 

 

PRタイム1.jpg

ねだんが変わるカレーやさん

小学4年生以上のお子さんと保護者対象。1グループ2〜3人がカレー店のオーナーになり、経費を支払いながらカレーの値段をつけ、PRして販売していきます。保護者の皆さんも消費者として参加していただき、PRを聞いてどのグループのカレーを購入するのか検討していきます。

平成30年のワークショップの様子はこちらから

 

ご参加された保護者のお声はこちらから  

 

 

オンラインセミナー(おこづかい講座)



「買う?買わない?はじめてのお買い物体験」

低学年ワークショップ.jpg

【年長さん〜小学2年生推奨】
お金クイズやお金をぴったり払う練習、おこづかいゲームなど盛りだくさんです。

詳しくはこちら

 

カレンダーこづかいゲーム

Zoomこづかい講座.jpg

【小学2年生以上推奨】
1か月のカレンダーに沿って、親子でじゃんけんをしながら、楽しくおこづかいの使い方について学んでいきます。

詳しくはこちら

 

 

 

 

お問合せは下記フォームから

 

 

 

 

 

【小学生向け】親子オンライン講座

カレンダーこづかい新バージョン_page-0001.jpg

 

「オンラインであそこまで教えてもらって、勉強になりました」という、保護者からのメッセージもいただいています。

次回は冬休み期間予定。詳細は、上のイラストをクリック!

Zoom開催「買う?買わない?はじめてのお買い物体験」

【年長〜小学2年生くらいまでのお子さん推奨】


「こづかい制を取り入れるにはまだ早いけれど、お金とのつきあい方を教えておきたい」

「どうやって教えていったら良いか、ヒントを知りたい」

という保護者の皆さん!

じゃんけんゲームで楽しく、親子で学んでみませんか。


 

おかねクイズ

おかねをぴったり払う練習

じゃんけんゲームで、お買い物体験

 ・「ひつようなもの」と「ほしいもの」を買ってみよう

 ・ハッピー体験?それともアクシデント?

 ・誰かのために、おかねをつかう

 ・ちょきんは、なんのため?

お買い物のふりかえり

 

 

日程・参加料金
アジトでの講座.jpg

【日程】

冬休み期間に予定しています。

 

1組でも開催いたします。

必要な方が必要な時に!

 

【参加料金】

親子1組2200円

保護者向け小冊子(300円)・動物貯金箱(ダンボールハンディクラフトシリーズ 100円を参加されたお子さんの人数分)が付いています。送料のご負担はありません。

 

※必ず、親子での参加をお願いいたします。

※お子さんは何名参加でも同じ料金です。

※小学3年生以上のごきょうだいの参加も可能です。

 

支払い方法は、
pay pal(ペイパル)もしくは、ゆうちょ銀行送金

※pay palについて知りたい方はこちらから。

 

 

 

ご準備いただくもの

@筆記用具

Aワークシート

※メールで事前にお送りしますので、それを参加されるお子さんの人数分印刷ください。

Bお金券

※メールでお送りしますので、切り取ってお使いください。

 

パワーポイントで作成した資料を見ながらゲームをします。パソコン利用がお勧めです。スマートフォンでは資料が見えないところが出てきます。

 

 

Zoomってどう使うの?

Zoomアカデミージャパンさんが、わかりやすい動画を作成されています。

詳しくはこちら。

「はじめて使うので練習したい」という方は、お気軽にご連絡ください。時間をあわせて練習しましょう!

 

 

Zoom開催「親子で楽しく!カレンダーこづかいゲーム」

 

「うちの子、こづかいを与えてもすぐに使ってしまうから心配」
「お金には限りがあることをわかってほしい」
「こづかい制のポイント。そのヒントを知りたい」
「周囲がこづかい制を取り入れ始めた。でも、きっかけがつかめない」

 

などと、お悩みの皆さん。

 

気軽にゲームから始めてみませんか

こちら.jpg

 

 

  • こづかいでは、ほしいものが全て買えないこともある〜と気づく
  • 必要なものも買う体験から、やりくりについて学ぶ
  • 先のことを考えながらお金を使う、貯めることを知る
  • 募金など、誰かのためにお金を使える・・ということも知る
  • これまでこづかいに関心のなかった子どもが、興味を持ち始める

 

・・・ということもあるかもしれませんよー。


Zoomを活用したオンライン「こづかいゲーム」は、

1組でも大丈夫!

必要な方が必要な時に!!


使用するのは、親子レクや小学校授業で大人気の「カレンダーこづかいゲーム」です。


 


カレンダーこづかいゲームのご案内

小学生とその保護者が対象です
(2年生くらいから楽しめそうです)

・パワーポイントで作成したスライドを見ながら、必要なものやほしいものを購入

・先のことを考えながらお金を使う体験をしていきます

・Zoomの画面共有を使って、スライドを見ながら進めていきます

・おうちの人とじゃんけんをしながら楽しく学べます

・こづかい帳の書き方を学べます

・心を育てるお金教育も目指していきます

 

【開催日】

冬休み期間に予定しています。

 

お申込みいただいた方に、参加方法をお知らせいたします。

1組でも開催。最大5組まで。


【参加料金】

親子1組2200円

小冊子(300円)と、参加されたお子様の人数分のこづかい帳(1冊100円)付き。郵送料はこちらで負担します。

 

きょうだい何人参加しても同じ料金です。


LINE公式アカウントご登録の方は10%オフ。
申込みフォームの自由記入欄に「LINE登録済み」とご入力お願いします。


友だち追加


支払い方法は、pay pal(ペイパル) もしくは ゆうちょ銀行への送金

pay palについて知りたい方はこちらから。

 

 

ご準備いただくもの

・筆記用具

・色鉛筆など(赤、青、緑、黄、ピンク)※ピンクはなくても大丈夫です

・メールでお送りするワークシートを参加されるお子さんの人数分

・お金券 ※ない場合は、メールでお送りしますので切り取ってお使いください

 

パワーポイントで作成した資料を見ながらゲームをしていきます。パソコン、もしくはタブレット利用がお勧めです。スマートフォンですと、一部見えない箇所が出てきます。

 

 

Zoomってどう使うの

Zoomアカデミージャパンさんが、わかりやすい動画を作成されています。

詳しくはこちら。

「はじめて使うので練習したい」という方はご連絡ください。事前に時間をあわせて練習しましょう。

 

 

どうぞ、お気軽に〜。

 

冬休み親子こづかい講座終了いたしました

2016年12月27日、札幌エルプラザにて「親子こづかい講座」を開催いたしました。今回は大雪による交通障害のため間に合わず、参加を断念された方もいらっしゃいました。それでもたくさんの親子に来ていただきました。

2016こづかい講座3.jpg

ありがたいことに、「友人が以前参加し、勧めてくれたので来ました」という方や、「以前、こづかいについての講演に参加し、子どもにも学ばせたくて来ました」「バナナンキッズの他の講座に参加し、良かったので来ました」という方が多くいました。感謝の気持ちでいっぱいです。「初めまして」の方もとても喜んでくださり、嬉しいかぎりです。

 

毎度、参加していただく小学生のお子さんにお願いしているのが、将来なりたいもの、欲しいものを付箋に書いていただくこと。「なりたいの木」「ほしいの木」に付箋を貼ってもらいます。これがとても楽しいようです。今回も、子ども達の夢で、それぞれの木がとても華やかになりました!

2016ほしいの木など.jpg

 

そして、とても感心したことがあります。どのお子さんも、挨拶が素晴らしい!講座が終わった後、会場を出るときに「ありがとうございました」と深く頭を下げるお子さんばかり。保護者の皆さんは、お子さんをしっかり育てられているようです。

募集時の記事はこちら

2016年12月29日

ワークショップにご参加された保護者のお声

@親子こづかい講座に参加された、保護者の皆さんの声をご紹介いたします。

〜アンケートより一部抜粋

 

・こういう教育はなかなか体験できないので、よい機会でした。多くの人に知ってもらうと良いと思います

・お金の考え方が少しでもわかったようで、良かったです。これから、頂いたこづかい帳を使ってやってみようと思います

・お金のことは、口で説明するだけではなかなか伝わりにくいものです。でも、模擬紙幣を使ってシミュレーションすることができ、わかりやすかったです

・今回は、低学年での参加でしたが、高学年になっても参加させたいです

・金銭教育のために、なるべく自分で自分の必要なもの、身の回りのものは自分で買えるようにしていきたいと思います

 

Aねだんが変わるカレーやさんにご参加いただいた保護者からのお声をご紹介いたします。

〜アンケートより一部抜粋

 

・いつも集中力が5分くらいしか持たない子ですが、今日は2時間集中し意見もたくさん出して取り組んでいたので良かった

・子ども達が色々な視点から考えているなぁと思いました

・思った以上に楽しく、勉強になりました。ただ作って置いておくだけでは売れない時代なので親子で色々と勉強したい

・意外にも子ども達が深いことを考えながらプランニングをしているのを見て驚きました!